なぜ効果があるのか|人気急上昇中の加圧トレーニングの効果を知る
ウーマン

人気急上昇中の加圧トレーニングの効果を知る

なぜ効果があるのか

スタジオ

どんな効果があるのか

加圧トレーニングとは、専用の加圧器具によって、血流を制限した状態で行うトレーニングのことです。腕・脚の付け根に適度な圧をかけながら運動を行うので、通常のトレーニングより筋肉を使います。低負荷・短時間で効果が得られるため、人気となっています。加圧トレーニングは、軽い負荷でも効果を発揮します。そのため、トレーニングを継続しやすく、運動が苦手な方や高齢者でも実践できるというメリットがあります。さらに、短時間で筋力アップの効果を得ることが期待できます。筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。ただし、強い圧をかければいいというものではありません。適切でない圧は、危険です。資格を持ったインストラクターの指示に従いましょう。

効果のある理由とは

なぜ、加圧トレーニングは、軽い負荷かつ短時間で効果が得られるのでしょうか。そのメカニズムについて説明していきます。加圧トレーニングでは血流量を制限しながら運動を行うので、トレーニングを始めるとすぐに筋肉の酸素が不足してしまいます。これは、大きい負荷でトレーニングを行っているのと同じ状態になります。したがって、軽い負荷であっても、重い負荷でトレーニングを行ったのと同じ効果を得ることができるのです。加圧トレーニングが効果的な理由の二つ目は、成長ホルモンの分泌量が増えることにあります。血流が制限されることで、血液中の乳酸濃度が上昇します。乳酸が蓄積されると、成長ホルモンの分泌量が多くなります。成長ホルモンは、筋肉や骨の成長を促すだけでなく、アンチエイジング効果も期待できます。